忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

第二回公演を終えまして。

大変ご無沙汰しております。小林です。
獣の仕業第二回公演、無事終えることができました。これも皆様、お客様のお陰でございます。そして、アンケートでもたくさんのご意見・ご感想を書いて頂きました。本当の本当に、心より御礼申し上げます。「女は鎖、男は愛を潰す」がいつまでもお客様の中に残れば、幸せです。ありがとうございました。
さて、私は本日錦糸町にちょこっと行って来ました。んで錦糸町公園(かな?)という、なんだか日比谷公園を彷彿とさせる緑豊かな公園でした。日比谷公園との違いは、人でしょう。なんとも自由な感じでした。なんだか第二回公演と内容が被ってるような気がしますが(笑)何が自由かと言うと、ベンチで寝てるんですね。おっさんが。それも大股開いて。それがおっさんだけなら、まあ北の丸公園のよう。だけど、他にもいるんですね。大股開いて寝ている人が。おばさんが。おいおい。見てはいけないものを見てしまいました。いかんいかん。大概の「見てはいけないもの」っていうのは、見たあとに気付くんですね。見てはいけなかったことに。ですね。はい。かくして、その後マルイで久しぶりに私服を購入しました。似合うかどうか分からないものをなんとなく買いました。なんとなく買いです。
帰ってベランダに出ると、目の前のマンションの屋上に女子高生とカメラを持った私服の若い男を視認。あれはきっと・・・。いや、ただの蜃気楼だろう。野田秀樹のキルにも出てた蜃気楼だろーーー!!それにしても最近ハクビシンをとんと見ません。そんな今日の夕飯はとんとろ。ととろ。稽古中、トトロの口(笑う口)をしたら「パン出し」の予告でした。気付かれるまでずっとトトロの口をしてました。めでたしめでたし。
さあさ。ではまたいずれ。休みが終わりました!おやすみなさ~い。
PR