忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

時をかける少女を観た。

こんにちは。小林です。
今日は「時をかける少女」をとうとう観た。細田守監督のアニメ。エヴァンゲリオンの貞本義行がキャラクターデザインを担当しているのだけど、明らかに画風が違う。細くなったというか統一されたと言うべきか。
内容は、筒井康隆の原作の20年後の世界を舞台にしている。原作のヒロインが「魔女おばさん」として登場している。映像とかCGがめちゃくちゃ凝っていて、新しい映像を体感した気になる。だけど、なんだかキャラがそれぞれ弱い感じがして、薄っぺらい印象を持ってしまいました。
んー。期待し過ぎていたのかなあ。パプリカやアキラ以上に会えない。というか、これは完全に嗜好の問題です。
しょうがない、ロミオの青い空を観よう。こころのぶるーすかーい♪
簡単ですが、本日はこんなとこで。
おやすみなさい。
PR