忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

春ウララララララララララ。

 こんばんわ。小林です。

 最近はポカポカ陽気で春ウラララララララララでございますね。


 そんなウラララララララララな私は髪を切りました。若返りました。
 美容院の人には会う度に、必ずと言っていいほど「伸びるの早いですねー」とか「あれ?いつ切りましたっけ?」と言われます。

 噂によると、まあ都市伝説なのかゼルダの伝説なのかよく分かりませんけど、エロい人やバカな人は髪の伸びが早いらしいです。実際科学的に証明されている訳ではないので、結局はゼルダ的なものだと思いますが、でも私の場合はなんだかゼルダとは言い切れず、きっと、エロでバカなため、普通の方と比べて四倍の速度で伸びているのではないかと思います。
 ダブルです。通風のためのビール、端麗ダブル。そしてダブルクリック。


 とにかく、そんなこんなで若返りました。
 こんな私、今思えば「その髪いいね」と言われたこと、ほぼありません!

 ハハハハハハハハハハハハ!


 ウラララララララララララ!


 あは、自分でそのことに気付いたら笑えてしまいました。いや、ヤケとかではなく単純に面白いんです、その哀れな自分が(笑)

 いやあ、でもよかったです。安い美容院で。でもQBじゃありませんよ。


 そして、最近では「その髪いいね」どころか「髪切ったね」ということも言われなくなり・・・あっ、すいません。また笑えてしまいました(笑)

 まあでも、個人的にさっぱりしているのでよかったです。枝毛が風を切っております。



 前回自分で更新したものをパッと見たのですが、画数があまりにも多くて、まるで呪詛のよう。ザラキのよう。読まれている方々、お許し下さい。


 でもあれですね、段々ジェネレーションギャップを感じずにはいられませんね。というかまあ唐突なのですが。そして、というかジェネレーションギャップというよりはトラディッショナルギャップというべきか。
 徐々に対応できる知識が遠のいてきております。新聞とかニュースとかではなく、娯楽的なものです。いわゆるマンガとか・・・。

 例えば、パソコンのデータを削除してしまう、フロッピーについて話した時、
小林「ドラえもんのブリキの大迷宮みたい」
某人「独裁スイッチなら知っているけど」
小林「あ、スネオがでかくなったり、のび太が孤独になったりするやつ」
某人「そうだっけ?」
小林「・・・でも、ナポギストラーとか知らない?」
某人「ん?ガンダム?」
小林「・・・・・・あ、エレベーター来た」


 んー。やっぱり共通の話題があるというのは、良いですね。
 でも、もしなくても色々話をしている内にそれを見つけるのも楽しいですね。

 なんと言うか、話すのってよいです。


 ちなみに私、下記の言葉を言えるか、少し自信がありません・・・。

 はるウララララララララララララ


 では言ってみます。



「はどぅウダダダダダダダダダダダダ!」


 最後に、前回更新した夢の話で、もう一つの夢は忘れてしまいました。
 なんか、色々とすいません。
 

 では、おやすみなさい。
PR