忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

シルバーウィーク最終日

こんにちは小林です。
どうやらブログというものは、少なくとも2日に1回は更新をしなければならないという情報をキャッチしたので、そんなペースで更新していきます。よ。
またコメントがついてた。が、ふじなが。団員の、ふじなが。メールでよくねえか?と思う。身内色が濃くなりそうでエマージェンシー。が、何もないよりはいいかも。でもエマージェンシー。いや、コメントより更新を。そうだそうだ。これ、小林の日記だ。きっとこれ。
シルバーウィークは今日でおしまい。なんとも贅沢な、棚ボタな休暇だった。次は6年後。30歳になった自分は次の連休をどう過ごすのだろう。
と、この間ある人からミクシーに誘われた。高校の時からブームになっていて、今に至る。が、基本的に天の邪鬼だから、ブームが終わったのちにひっそり始めて「小林の小さな林日記・ケヤキ編」と題してひっそり更新しようと思っていたのに、まだ衰えんのかブーム。ニックネームを決めなきゃいけない。「ケヤキ」にするか「ブラビア」にするか、それが悩み所だ。
アヒルからペンギンプルペイルパイルズのDVDを貸してもらって観た。アヒルからペンギンを借りた。タイトル「不満足な旅」。今まで観たことない芝居だった。いや、そりゃ観たことのない劇団だから観たことないっちゃないんだけど、だけど、今まで観てきた芝居のどの属性でもなかったから、新しい体感だった。なんだろ、新しかった。宮崎吐夢がいてくれたから完全アウェーにならなくて済んだ。でも観ている内に、若干感情移入をしてきた。でも、うん。新しかった。面白かった。うん。ちっちゃい衝撃を受けた。でもその後なんとなく野田の「パイパー」を観たら若干安心をしてしまった。ケヤキの世界は狭いのか、ブラビアの世界は薄いのか。それが問題だ。ニックネームもどうしようか。それも問題だ。長いものには巻かれろ。それは正解だ。たぶん。
虫歯ができた。左側の下。あと左の肩がやけに凝るわ指が時々しびれるわで、最近、眼もそうだったけど左半身がなぜか不調。ん?まさか、この症状はまさか!第三のビリーバンバンが覚醒しようとしているのか!この体から!にょきにょき!ぎゃー。ぎょえー。ビリバンバンビリバンバン!
んなこたあない。まあ、歳だ。そうに違いない。
では、またいずれ。
PR