忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

イブのカブ。

こんにちは。小林です。
久しぶりにHPの稽古場日誌を見てみたら、手塚とアヒル隊長が更新をしていてなにやら活気づいてきてます。そしてボツシリーズの写真に自分が…。
これはアヒル先輩の陰謀か。はたまたアヒルのおもねりか。どちらにしても…この写真はボツにして然るべきでしょう。

右の写真は「真冬の昼に日比谷公園でハトに腹を見せる人」を表現しております(後ろのみなさんは弁当を食っている会社員)。
そしたら腹が冷えてトイレに行きたくなり、探している最中に大きいのを漏らしてしまい、失意のうちにそのまま力尽きた人が左の写真です。
ちなみにその手前に写っている足は柳田です。一目瞭然です、この足は。


さてさて今日はクリスマスイブです。いや、だからなんだという訳ではないんですけれど、今日は会う子供会う子供に「夜になったらサンタさんにプレゼントをもらうだろ。それで朝の5時くらいに目が覚めてキャーキャー騒いで喜ぶんだろ」と心で見透かしたことを言い、走る後ろ姿を見送りました。


野暮用で両国に行ってきました。うつむきながらエスカレーターを登っていたらカブを見つけてぎょっとしました。エスカレーターにカブ。
見上げると関取のでかい背中が見え、つまりカブは関取の脚だったということです。
ホッとしたような残念なような…。あれが本当にカブだったら、両国はなんて素敵な町なんだろうと。いやだってカブですよ!?どこの世界に野菜単品をエスカレーターに乗せる人がいますか!?いませんよ、確実に。


あ。
イエス様の思し召し…?


メリークリスマス。
カブの妄想に包まれて今日はもう寝ます。

では、おやすみなさい。
カブの夢を見ないだろうか…。ドキドキ。
PR