忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

せいさんかい

はじめまして。今更ながら。劇団員の手塚優希ともうします。劇団内では、セミとか、アゴ女優とか言われてます。まあ、そんなポジションの人です。


先週20日は、獣の仕業の公演精算会(衣装や小道具を返したり、お金を精算したりする会)兼忘年会が開催されました。
川崎にある、某居酒屋にて開催されました。
その居酒屋というのが、監獄居酒屋というお店でして。内装や店員さんがみんな監獄風なのです。
そこでは、囚人が脱獄して、飲んでる人たちを襲いにくるというイベントがあるのです。電気消えたり、扮装した店員さんがおどしに来たりするんです。
さてここで問題。
獣の団員の中で誰よりもそのイベントに怯えていたのは誰でしょう?



実は、何を隠そう大久保さんなのです!
稽古では、びしっとみんなをまとめている彼女ですが、意外とこわがりさんなのです。ふふ。
イベント後は「こわくなかったよ!」とは言うものの、やはりどこか落ち着きがない様子。
人って色々な面があるものですね。


精算会はみんなでわいわいと、楽しくお酒を飲みました。私は二次会で帰ってしまったのですが、半分以上は朝までいたみたいです。
あ、精算会では公演のDVDも頂きました!
私はまだ見てないのですが、かなりよい出来との噂。早く見たいです。
と思ってたら、会社で上司にパクられました…。休みを使ってみるそうです。どうしよう、会社に行けないです…。



そんな感じで、獣の仕業第一回公演『群集と怪獣と選ばれなかった人生の為の歌』はこれにて完全に〆となりました。
獣はこれから次回公演に向かってまた突っ走って行く予定です。
詳細は決まり次第こちらのブログや獣webにアップします。お待ちくださいませ。
次回も色々と、楽しいことを企んでおりますよ!
なお、ブログは稽古がなくても劇団員によって、ちょこちょこアップしていく予定ですので、ぜひ見てください!

これからも獣の仕業をよろしくお願いします!
PR