忍者ブログ

獣の仕業のしわざ

劇団獣の仕業のブログです。 日々の思うこと、 稽古場日誌など。

第三回公演終了いたしました。

獣の仕業第三回公演
「雷魚、青街灯、暗闇坂、あるいはうしなわれたものたち」
先日、千秋楽を迎えました。

ご来場いただいた皆様、
ご声援を下さった皆様、
公演製作に当たり多大なるお力を下さった皆様、
本当に本当に、心からありがとうございました。

団体と致しましては、間違いなく今できる一番のものであり、かつ
「獣の仕業」が作り上げる・あるいはこれから目指していく作品の方向性を
ようやく皆さんにお見せできることが出来た・そんな公演でした。


皆様からいただいた感想は・賛否それぞれ、
ひとつひとつ、参加者全員で拝見致しました。
SNSやポータルサイト、ツイッターなどでも
様々なご感想を頂いており、本当に感謝の気持ちでいっぱいで
巧く表現することが出来ません。

今後の参考に、いえ、それ以上のものにしてみせますので、
今後とも、獣の仕業をなにとぞ、
よろしくお願い致します。


今後の活動につきましては、現在まだ詳細が決まっておりませんが、
おそらく9月中に何らかの形で、皆様にご報告ができるかとおもいます。
新たな展開となるのではないかと・
団体一同、胸を躍らせているところです。

直近と致しましては、
稽古~本番までに撮り溜めた公演写真の公開と、
本公演の上演脚本の全文公開を予定しています。

獣の仕業ってなにもの?と思ってらっしゃる方はもちろんのこと、
ご来場した皆様にも、ご覧になっていただければ幸いです。

まずは取り急ぎ、皆様へ、深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


獣の仕業代表 立夏 拝


PR